Vライン脱毛

Vラインの脱毛は自分でやらないほうが良い?

最近ではマナーとしてVラインの脱毛を行っている方も多いと思いますが脱毛専門エステやクリニックで脱毛を行うとやはり時間も掛かってしまいますしコストも高くつきますので自己処理で済ませている方も多いと思います。

 

自己処理では前述した点、つまり空いた時間を使うことができコストもそれほどかからないというメリットがありますが、Vラインは脱毛箇所としては自分では行いにくい箇所でもありますので自己処理の方法によってはトラブルを招いてしまうことも考えられるでしょう。

 

例えばカミソリによる自己処理ではカミソリまけといった症状が出たり失敗によって肌が傷つく可能性もありますし、また日本人の場合ですとVラインは完全になくしてしまうよりある程度形を整える程度で済ますのが主流のようです。

 

形を整えるには左右対称にする必要も出てきますので自分で鏡を見ながら形を整えていくのもかなり難易度が高いと言えます。

 

脱毛方法にもよりますがVラインの自己処理にはリスクがつきものとなりますのでなるべくなら脱毛専門エステやクリニックで処理してもらうのが望ましいかと思います。

 

<参考>
足脱毛!料金が安い口コミでおすすめの脱毛サロン
参考のサイトは足脱毛などでVライン脱毛とは直接は関係ないのですが、脱毛サロンの選び方など足脱毛に関してだけではなく脱毛全般に関して良い記事が載っているので参考にするのが良いと思います。

 

 

何回くらいお手入れすれば、脱毛後きれいになりますか?

 

Vライン脱毛というのは、果たして何回くらい手入れすれば、脱毛後きれいになるのでしょうか。

 

毛質や毛量、毛の濃さ、肌質などによって違ってきますが、大体は、4〜6 回くらいでVラインの自己処理が楽になり、6 〜10 回くらい手入れすれば、ムダ毛の心配がいらなくなると言われています。

 

何回くらい手入れすれば、脱毛後きれいになるかというのは、個人差があるのでハッキリとしたことは言えません。

 

しかし、少なくとも8〜12回くらい手入れをすれば、ムダ毛の心配がいらないぐらいにはきれいになるでしょう。一般的に、普通の毛質、毛量の人なら、光脱毛であれば、5~6回くらい手入れすれば、かなり脱毛後はきれいになります。いずれにせよ、途中で止めてしまってはいけません。

 

それでは、若干薄くなった程度で終わってしまいます。2回や3回の脱毛では、しっかりとした効果を実感することはできません。回数を重ねていくほど効果が実感できるのが脱毛なのです。

 

そのため、効果が期待できてから、全身脱毛計画を決めるのが賢明です。脱毛はお金も安くないので、何回くらい手入れすれば、きれいになるかをよく考えて計画を立てていかなくてはなりません。

更新履歴